血圧とリンゴとドレッシングについて

高血圧の症状を改善していくために良い果物として、みずみずしいリンゴがあります。カリウムを豊富に含んでいおり、体内の血圧を自然に下げてくれる作用が働きます。それは降圧薬を服用した時と、似たような効果が得られるという実験の結果もあるといいます。リンゴに含まれるたっぷりのカリウムは、体外にナトリウムを排出するように促します。ナトリウムは、高血圧の引き金になります。その結果として高い血圧は下がりますし、血管拡張の作用もありますから、血行も良くなっていきます。天然のフルーツであるリンゴは、高血圧の自然の特効薬みたいなものです。ビタミン成分も豊富であり、食物繊維も多くて、健康にも良いリンゴは、キッチンにもストックしてお着たくなるフルーツです。

血圧対策には減塩も必要であり、減塩にも有効となるドレッシングを手作りするのも良いでしょう。ごまドレッシングは市販品ではよく目にしますが、自宅のキッチンでも簡単に作ることができます。サラダ油に酢、砂糖に減塩醤油を混ぜ合わせてから、最後に練りゴマやすりごまを一緒に混ぜたら出来上がりです。市販品よりも塩分を控えることができますし、手作りは好みの風味にしやすくて、美味しく食べることができます。

大根が冷蔵庫にあるならば、おろしドレッシングを作るのも良いでしょう。サラダ油に醤油、酢に砂糖を混ぜてから、水気を切ったすりおろした大根を混ぜればできあがりです。玉ねぎがあったら、減塩のオニオンドレッシングも作ることができます。基本のサラダ油や酢、砂糖や醤油を混ぜて、すりおろした玉ねぎをミックスしたら完成します。玉ねぎはすりおろしたら、随分を軽く絞ってから混ぜ合わせましょう。